熱帯魚と暮らそう

魚を買ってこよう

 

いよいよ熱帯魚の購入です

最初は、安価で丈夫なものから始めましょう。

お店の方に聞いてもいいでしょう

 

魚を水槽に入れる前に

魚を買ってきたらすぐに水槽に入れたいと思いますが、

その前に実施してほしいことがあります。

それは水あわせです。

熱帯魚は環境の変化に弱い魚ですので、水槽に入れる前に、

水槽の環境に合わせてあげることが必要です

 

手順1:温度併せ

水槽の水と買ってきた魚の袋の水の温度は違うはずです。

はじめに温度あわせをしましょう。やり方は簡単です。

下の写真のように買ってきた魚を袋ごと水槽に入れましょう。

30分くらいで水槽の水とほぼ同じ温度になります。

 

 

手順2:水併せ

お店の水槽と自宅の水槽では水の水質が違います。

そこで袋の中の水を水槽の水に近いものにしてあげましょう。

やり方は、温度併せした袋を開封します。

その後、水槽の水を袋の水の1/3ほど袋に入れます。

そして20分程度待ちましょう。

(この時も温度が変わらない様に、袋は水槽の水につける)

これを2〜3回程度繰り返した後、袋の水ごと、魚を水槽に入れます。

 

©Copyright 丈ちゃんのおうち. All rights reserved.

Powered by http://takechan-house.com/